blog

2015年6月 5日 10:58

 
Check    
4年半の時を経て、最初で最後の復活をする「LEGEND」。
いよいよ6月6日(土)に開幕!
かつての参戦ボーラーであり、今回のLEGENDにも出場するボーラー達に、
LEGENDとは自身にとって何だったのかを語ってもらった。

HOOPERS_blog_150605.jpg

■YOHEI
「俺はLEGENDが大好きだった。
もう二度とやることはないって思ってた。
そう思いながらも、プレイグラウンドを求めて旅を続けてきた。
そうしたらもう一度LEGENDに出会えた!奇跡!
あの時にバスケから離れてたらもう出会えなかった。
この奇跡は絶対に無駄にしない。
最後のLEGENDで、奇跡的なプレイをやってやる。」

■ATSUSHI
「LEGENDがあったから、今の俺があるんだと心の底から思う。
それだけ沢山の事を学ばせてもらった空間。
LEGENDがあるお陰で、いま色んなリーグや団体があるのは事実だし、
色んな形のバスケットボール、スタイルが生まれたんじゃないのかなって思う。
2005年に開幕した頃、俺は素行も悪くて扱い辛い人間だった。
運よく初代王者になって、ますます調子に乗って、色々と事件も起こしたけど、
LEGENDがあったからバスケを続けてこれた。
だからこそ、今回のLEGENDには強い想いが俺にはある。
トライアウトからの参加だったし、まだLEGEND側から正式な参戦の発表はされてない。
(※参戦決定前のインタビュー)
それに、発表済みのメンツを見れば、凄まじいのが揃ってる。
俺がそこに入っても、今までの様な光は放てないのはわかってる。
それでも俺は、もし出場できたなら、
1番目指して最後のバスケットボール人生を満喫したいと思ってる。」

REDBULL.COM LEGEND紹介ページ
- Tag:
- Category:

 
 

2015年6月 3日 09:50

 
Check    
4年半の時を経て、最初で最後の復活をする「LEGEND」。
いよいよ6月6日(土)に開幕!
かつての参戦ボーラーであり、今回のLEGENDにも出場するボーラー達に、
LEGENDとは自身にとって何だったのかを語ってもらった。

HOOPERS_blog_150603.jpg

■IPPEI
「自分の中のLEGENDって言ったら、バスケの格闘技って感じだな。
やられたら、やり返す。それが大事な空間。
自分を全部出し切らないと、もしゲームに勝ったって完全に敗北者。
かなり厳しい場所だけど、俺はやっぱ好きだな。」

■ぬま
「バスケットボールという大好きなことで何をしても怒られない空間でした♪
でも普通の人では体験できない喜怒哀楽をバスケットで感じられる場所でもありました♪
ズン。」

■M21
「もう何年も前の事だから、しっくり来る言葉が見つからない。
ただ一つ言えるのは、
LEGENDが、いま俺がボーラーとして歩んでる道のスタート地点だと言うこと。
様々な経験と人との出逢いを与えてくれた。
今回のLEGENDは、勿論昔と同様に結果を求める事は変わりないけど、
俺は恩返しのつもりでもプレイする。
今も昔もこうやってチャンスを与えてくれる人や、支えてくれてる人へのね。
俺は"日本のバスケを変えたい"とか、そんな大それたことは思ってないけど、
アンダーグラウンドなバスケットボール、ストリートボール...呼び方はなんであれ、
俺らのシーンは1つだって事をコートで表現して、最後まで戦いたい。」

REDBULL.COM LEGEND紹介ページ
- Tag:
- Category:

 
 

2015年6月 1日 10:50

 
Check    
4年半の時を経て、最初で最後の復活をする「LEGEND」。
いよいよ6月6日(土)に開幕!
かつての参戦ボーラーであり、今回のLEGENDにも出場するボーラー達に、
LEGENDとは自身にとって何だったのかを語ってもらった。

HOOPERS_blog_150601.jpg

■DELA
「青春、その一言に尽きるね。
本気で戦いながらも、みんなで試行錯誤しながら、
お客さんにより良いものを見せようと努力してたなぁ。
非日常を日常の中で感じてもらえる特別な空間だったと思う。
今回の最初で最後の復活。やるからには、あの頃よりも良いものを見せたい!
そして、このお祭りをみんなで楽しみましょう!」


■SOGEN
「最高の場所。全てを学んだ場所。俺を成長させてくれた場所。
記憶の中であんなに輝いていた時間は他にないくらい楽しい日々だった。
それでもやり残したことがあるからね。
最初で最後の復活LEGENDは、人生で最高のコンディションで挑むよ。」


■MATSU
「LEGENDは、自分にとって特別な場所だった。
嬉しさ、悔しさ、怒り、悲しみ、寂しさ、熱さ、意地...
人間の感情の全てをダイレクトに味わえた時間だったね。
あんな時間は、生きてるうちに味わおうとしても中々味わえないから、
自分の人生にとって無くてはならなかったと凄く感じてる。
バスケットボールが上手くなったというより、
LEGENDのお陰で人間的に成長させてもらったんだよホント。
色んな気持ちにさせてもらったし...必要な時間だったんだなぁと。
紆余曲折があり過ぎて、あれは映画に出来るよな~って(笑)。
ボーラーとしての在り方、見え方、魅せ方、キャラの立たせ方、拘り方、
色々と学び考え、あれがあったから今が在る、本当特別な場所だった。」

REDBULL.COM LEGEND紹介ページ
- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月29日 12:47

 
Check    
HOOPERSオフィシャルトレーナー:SHIBATA(柴田明)が、
あなたのトレーニングやフィジカルに関する質問・お悩みに回答!
(HOOPERSメルマガにて連載中)

HIDETHEWALL_title_134.jpg

第134回「温冷交代浴のススメ」

Q. 「私は身長が174cmなのですが、
どうしてもいつかダンクできるようになりたいです。
どんなトレーニングに取り組めばいいでしょうか?」


SHIBATA「"温冷交代浴"、お湯と水を交互に浴びる疲労回復法がお勧めです。

血管を拡張させるために、まず40度くらいのお湯につかる。
次に血管の収縮を促すために、シャワーの水を腕や足、体に浴びせる方法です。
サウナと水風呂の交代浴ができれば最高。身体の表面に熱が残ると、
深部の体温を下げようとして、結果的に身体が冷える原因になるので、
最後は水で終えてください。

年齢を重ねると疲れが取れ辛くなる原因の一つと考えられているのが自律神経のバランス。
リラックスを促す"副交感神経"の働きが弱くなり、
緊張を促す"交感神経"の働きが強くなるからと言われています。

休んでいても、自律神経はリラックスできていない。
だから体は休んでいるのに緊張状態になる。そして、疲労が抜けない。
血管の緊張と弛緩を強制的に繰り返す事で、
自律神経のバランスを取り戻す事はでき、
一度戻すと長い時間良い状態が続く事もわかっています。

交代浴は週1回でも効果的なので、時間がある時にやってみてください。」
- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月27日 11:46

 
Check    
ボーラー達を虜にする"ストリート"と言う空間。
体育館よりも明らかにタフな環境にも関わらず、魅了される理由とは?
今回はNOBUCHIKAにその醍醐味を聞いてみた。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150527.jpg

「ストリートボールは、やりたいことをやりたいようにやれるトコ。
体育館のバスケットボールと違うことはたくさんある。
一番違うのは、個人にスポットが当たる場面が多いところかな。
そこで、やりたがりなプレイヤーか消極的なプレイヤーなのか試される。
1on1だったり、シュートだったり、
俺が絶対やってやるんだって気持ちが強いやつのとこに、
自然にボールが回るようになってるんだってつくづく思う。
気遣いしながらプレイする人にはあまり向いていないかも知れない。
ストリートで一番怖くて一番強いのは、やっぱり我が強いやつだと思ってる。
自信のあるやつが前に出るし、前に出たやつが勝てる場所。
だから俺は、試合では絶対にシュートを打ちまくるし、
全部決めまくるつもりでいつも臨んでる。
競技バスケや5on5でも注目される選手になれる自信はあるけど、
向こうが俺みたいなのを求めてるかって言うと分からない。
だから俺はずっとストリートとか3on3にこだわってる。
ストリートにしかいない面白いプレイヤーになるのが目標だな!
もうそれになれてると思うけど(笑)。」

- Tag:
- Category:

 
 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート