blog

2015年3月23日 11:51

MZ"奇跡の瞬間"
 
Check    
長いバスケ人生の中で、一度は遭遇するであろうミラクル。
その取って置きの経験を、今回はMZに語ってもらった。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_1503236.jpg

「クラブチームの関東大会に、神奈川県代表で出場したときの1回戦の出来事。
東京都代表のチームと対戦して、一進一退の攻防で、一つのミスも許されない試合だった。
試合終了間際、同点で相手チームのオフェンス、ボールを持っていたのが2mの選手。
相手はミスマッチを利用して、最後のオフェンスを仕掛けてきた。
負けたくない一心で、俺は自分のマークマンを捨てヘルプに行き、スティールを試みた。
そしたらまんまとスティールに成功。
そのまま速攻を仕掛けようとした瞬間に、ファールをされたと同時に試合終了だった。
電工掲示板をみたら、0.0秒同点スコア。

しかし、レフリーはファールが先とコールし、相手がチームファールを7回していたため、
俺にフリースローが与えられた。この時は正直、ブルった(笑)。
一本でも決めれば勝ち、しかし、2本全部外せば延長...。
延長なんか絶対したくないと思えば思うほど、
自分にプレッシャーがかかってきて最悪だった。
そんな中の1投目は案の定、外した...。
次もダメかもと思った時に、チームメイトが駆け寄ってきてくれて、
『延長にいっても、うちが勝つから大丈夫』って言ってくれたんだ。
お陰で気が楽になった俺は、2投目を成功させることが出来た。
そしてこの試合に勝った勢いで、決勝まで勝ち進むことができ、
見事優勝することができた。
これが、俺の奇跡の瞬間。」

- Tag:
- Category:


NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート