blog

2015年5月11日 10:47

CHRIS"奇跡の瞬間"
 
Check    
長いバスケ人生の中で、一度は遭遇するであろうミラクル。
その取って置きの経験を、今回はCHRISに語ってもらった。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150511.jpg

「当時は奇跡ともなんとも思ってなかったけど、
高3の夏、学校の部活も引退した後に出たお台場の3on3のイベントで、
KOBEとガチの1on1をしたことかな。
KOBEはNBAの2年目が終わった頃、彼は19歳で俺は17歳。
年も近いし、当時の俺は弱小高校のエースで世の中知らず。
いつかはNBAに行くんだって心の底から思ってた。
KOBE、KOBEのお父さん(ジョー・ブライアント)、
それからKOBEの従兄弟を加えた3人と、
大会のなかで注目された選手3人との対決があって、その1人に俺が選ばれた。
色んなドリブルとかムーブとかしてたら、
知らないうちに俺とKOBEの1on1に変わってた。

KOBEのトラッシュートークも冴え渡ってて、
『お前は右しか行かない』とか言われながら、
フィジカルでも削られ、オフェンスでは俺がやったムーブを
全部俺以上のクオリティでやり返され、何回ボールを見失ったか分からない...。
ポストアップやドライブからもバンバン叩き込まれて、
ダンクしたボールがネットをくぐって俺の顔面を直撃。
帰りは唇噛みながら悔しくて仕方なかった。"勝てる"と思ってたから。
そんな勘違い甚だしい時期が俺にあったとは誰も知らないと思うし、
自分でも忘れてたけど、今思うとあの1on1が奇跡の瞬間かな。」

- Tag:
- Category:


NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート