blog

2015年2月17日 10:19

 
Check    
ストリートでプレイする醍醐味、そのひとつがピックアップゲーム。
その場その時限りのメンバーでプレイする上での心得とは?今回はYOHEIのやり方。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150217.jpg

「コツは何よりもコミュニケーション!
知らない人とプレイするときは、チームメイトがどんなプレイスタイルなのか、
どんなプレイをしたいのか、しっかり話さないとダメ。
そこが分かり合ってないと、結局みんな個人技に走っちゃう。
そんなんじゃそのチームは勝てない!
もしそれで勝てるなら、そのピックアップのレベルが低いだけ。
しっかりコミュニケーションして、お互いの良さを引き出しながら、
自分のプレイスタイルも出せて勝てたら最高だよね!

それとピックアップゲームの楽しいのは、そこで新しい出会いがあること。
バスケを通じて出会い、コミュニケーションすることで次に繋がる。
だからこれからもどんどん色んなピックアップゲームに参加したい!
いろんな人とバスケしたい!みんなよろしく!」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年2月16日 10:42

 
Check    
ボーラーとして上を目指していれば、必ず訪れる挑戦の時。
真正面から挑むこともあれば、振り返ってみて、あの時やっておけばと思うことも。
そんな挑戦にまつわる経験を、今回はダークロに聞いてみた。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150216

「私は毎日が挑戦です。
明日になったら、今日には戻れない。
当然ですが、それを考えると今日を後悔しないように過ごしたい。
そう考え始めたのも、バスケがきっかけでした。
あとは、アメリカの友人に頼んでホームステイをした時、
グランドキャニオンやラスベガスなど色んなところを巡って、
世界はこんなに大きいのかと感動して、考え方がより積極的になったと思います。
これからも1人のバスケの選手として、指導者として、挑戦していきます。
そして、たくさんの方と交流して、
人としても成長できるように積極的に進んでいきたいです。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年2月13日 10:17

 
Check    
長いバスケ人生の中で、一度は遭遇するであろうミラクル。
その取って置きの経験を、今回は仮エースに語ってもらった。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150213.jpg

「過去に『Legend Classic』というイベントがありました。
その数日前に自分のファンだった子が亡くなって、
その子の為に勝ちたいと心の底から望んだときかな。
驚くほどシュートが外れなかった。
多分、その子がシュートを入れてくれたんだと思う。
そう思うほど奇跡的にシュートが入った。
過去にそこまで好調だったこともなかったし、あんなゾーンに入ることはなかった。
無敵だった。
結果は準優勝だったけど。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年2月12日 10:19

 
Check    
HOOPERSオフィシャルトレーナー:SHIBATA(柴田明)が、
あなたのトレーニングやフィジカルに関する質問・お悩みに回答!
(HOOPERSメルマガにて連載中)

HIDETHEWALL_title_121.jpg

第121回「退院直後のトレーニング」

Q. 「自分はいま入院中です。
そろそろ退院出来ると医者は言っていますが、
ハンドリング、シュート力、フィジカル、体力と復帰後の不安要素が沢山あります。
どのようなトレーニングをしたら、より早く元のプレイを出来るようになりますか?」


SHIBATA「入院中、ほとんどベッドの上で動かない生活している状態は、宇宙と同じ。
宇宙は重力が無いので、特別なトレーニングをしている時以外は、筋力を全く使いません。
ベットの上で寝ている時も、筋力をあまり使わないので、
寝ている時間が長くなればなるほど、ベットと宇宙が似てきます。

宇宙飛行士が地球に帰還した時、体力的要素で一番低下していたのは下半身の筋力。
健康な人を一定期間ベットに縛り付ける、ベットレスト実験でも同じ結果が出る。

と言うことは退院後はできるなら、早めに下半身の筋力を戻すこと。
それに体幹トレーニングが大切。ベッドにもたれて生活していたので、
姿勢を支える体幹部が弱くなっていると考えられるからです。

ですが、何より焦ると良くないです。完全に良くなったから退院...、
という事はまずありません。
不完全なまま無理すればリハビリのトレーニングですら痛める可能性があります。

退院直後の状態はケースバイケース。
私が言った下半身や体幹を鍛えましょうと言うのは一般論。
全ての人には当てはまりません。
あなたに当てはまらない可能性もあります。

結局、リハビリはあなたの今の状態を一番知っていて、
身近にいる人=ドクターや理学療法士に相談して決めるのが、近道。
不安に思っている事も含めて、ぜひ話してみてください。」

※トレーナーSHIBATAへ質問したい方、アドバイスが欲しい方は、
info@hoopers.jp
までご連絡下さい。
毎週配信中のメルマガ内にて回答!
- Tag:
- Category:

 
 

2015年2月10日 10:31

 
Check    
ストリートでプレイする醍醐味、そのひとつがピックアップゲーム。
その場その時限りのメンバーでプレイする上での心得とは?今回はMATSUのやり方。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150210.jpg

「どんなかたちでも良いから、シュートを決め続ける事。
そして、周りの信頼を得て、ゲームに勝ち続けてコートに残り続ける事。
それがピックアップゲームでは大事。
日本ならパスを回してくれるけど、
NYは信頼を得ないと一切パスなんか回って来ないから。
自分はガンガン点を取りにいくタイプじゃないし、
それを目の当たりにした時は"これが本場かぁ..."って感じだったね(笑)。
だからリバウンドとったら速攻で走りまくり、
シンプルにシュートを決め続けたら、少しずつパスが回ってくるようになり、
信頼を勝ち取れた時は、なかなか感慨深いものがあった。懐かしい(笑)。
とにかく遠慮はダメ!ボールを手にしたらリムにアタックする。
シュートをシンプルに決めてゲームに勝たないと。
パスを狙うのはその後だね。」

- Tag:
- Category:

 
 
<<PREV 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート