blog

2015年2月 2日 12:21

 
Check    
ボーラーとして上を目指していれば、必ず訪れる挑戦の時。
真正面から挑むこともあれば、振り返ってみて、あの時やっておけばと思うことも。
そんな挑戦にまつわる経験を、今回はCHRISに聞いてみた。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150202.jpg

「好きな事は全部やって来たし、
いつも目の前の事を楽しみながら100%で取り組んできた。
だから新しい事もあまり"挑戦"とは感じないのだけれど、
あえてリスクを取ったと言う意味で、
自分的に異質なのは、30歳でのbjリーグ参加かな。
トライアウトで何度も落とされたし、
選手になってからも100%満足出来る瞬間は少なかった。
でも振り返って、"自分を信じて良かった"と心から言える。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年1月30日 10:11

 
Check    
HOOPERSオフィシャルトレーナー:SHIBATA(柴田明)が、
あなたのトレーニングやフィジカルに関する質問・お悩みに回答!
(HOOPERSメルマガにて連載中)

HIDETHEWALL_title_119.jpg

第119回「身に付けるべき"呼吸法"」

Q. 「バスケ選手、アスリートとして身に付けたほうが良い
"呼吸法"があれば教えて下さい!」


SHIBATA「息を吸っておなかを膨らませ、
吐きながら凹ませる"ドローイン"をマスターするといいですよ。

(1)胸を張って、3~5秒かけて鼻から息を吸い込み、おなかを膨らませる。

(2)3~5秒かけ、お腹を凹ませながら息をはく。
同時に、おなかの筋肉をグッと縮める。背中を丸めないように注意。
10回3セットが目安です。

仰向け、座位、立位の順で難易度は高くなるので
まず仰向けでできるようになってください。

無意識でもドローイン的な呼吸ができるようになれば、
腹横筋や腹斜筋、横隔膜、骨盤底筋群など腰骨を支えている
腹部のインナーマッスルに常に刺激が入るようになり、
姿勢が良くなり、腰が安定します。

無意識にできるようになるには、
意識的に練習する必要があるので毎日行うことをオススメします。」

※トレーナーSHIBATAへ質問したい方、アドバイスが欲しい方は、
info@hoopers.jp
までご連絡下さい。
毎週配信中のメルマガ内にて回答!
- Tag:
- Category:

 
 

2015年1月29日 11:00

 
Check    
大きな挑戦、大きなピンチ、そんな時に己を奮い立たせる、
"自分に言い聞かす言葉"とは?今回はMATSUの言葉。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150129.jpg

「『まだまだ、満足するな』、この言葉に尽きます。
例えば試合に勝利した時、
勝って浮かれるのではなく、次のゲームに切り替え備えること。
剣道でいうところの残心を大切にすること。
練習もそう。もし良い練習が出来たとしても、
"もっとこうしたら良くなるんじゃないか"、
ハードな練習を乗り越えたとしても、
"もっとやってる奴らはたくさんいるはず"、
そう言い聞かせ、現状に甘んじないようにやってます。
それはこれから先も変わらないです。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年1月28日 10:24

 
Check    
日本のトップリーグの名門中の名門『トヨタ自動車アルバルク東京』と、
ストリートボール界を代表するMC・DJがまさかの融合!
さらに、1on1世界一決定戦『Red Bull King of the Rock Japan』を主催するRed Bullもサポートし、
"ニホンのバスケに翼をさずける"『ENERGY MATCHDAY』が2~3月に渡って開催!

HOOPERS_blog_150128.jpg

【トヨタ自動車アルバルク東京ホームゲーム 『ENERGY MATCHDAY』】
日時:2015年2月7日(土) / 8日(日) 15:00 Tip Off
トヨタ自動車アルバルク東京 vs 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋
会場:代々木第二体育館
詳細&チケット:http://sports.gazoo.com/alvark/news/2015/01/001709.html

Red Bull紹介ページ

MC MAMUSHIコラム"BLOOPERS REWIND"

- Tag:
- Category:

 
 

2015年1月27日 12:19

 
Check    
ストリートでプレイする醍醐味、そのひとつがピックアップゲーム。
その場その時限りのメンバーでプレイする上での心得とは?今回はTAIKIのやり方。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150127.jpg

「アメリカにいた時は、色んなPLAYGROUNDでピックアップをやってたけど、
一つ言えるのは、"まずパスは回ってこない"。しかもアジア人なら尚更。
だから絶対消極的にならないで、何が何でもスコアする事が一番大事。
とは言っても、ボールをまず自分の所に手に入れないといけないから、
ディフェンス頑張ってボールを取るか、リバウンドがっついてボールを取るかだね。
その習慣がハングリー精神を培うことにも繋がってくると思う。
チームを決める時に指名されたり、徐々にそのコートで認められていく過程も、
自分が経験したピックアップゲームの醍醐味だね。」

- Tag:
- Category:

 
 
<<PREV 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17
NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート