blog

2015年5月25日 18:16

 
Check    
長いバスケ人生の中で、一度は遭遇するであろうミラクル。
その取って置きの経験を、今回はTAIKIに語ってもらった。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150525.jpg

「自分にとって、沢山の事を教えてくれたコーチ達、
そして仲間との出会い、そしてそのタイミング、ひとつひとつが奇跡だと思う。
ミニバス、中高、大学でのコーチとの出会いや、
これまでのチームメイトとの出会いがなければ、
今の環境でバスケを続けてないと思うし、今の自分もない。
だから仲間やコーチ達には本当に感謝してる。
これからもバスケを通して、どんな出会いがあるのか楽しみだし、
どんなスタンスであろうと、ずっとバスケを続けれたらなって思うな。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月22日 10:16

 
Check    
ボーラー達を虜にする"ストリート"と言う空間。
体育館よりも明らかにタフな環境にも関わらず、魅了される理由とは?
今回はATSUSHIにその醍醐味を聞いてみた。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150422.jpg

「ストリートの醍醐味は、非常識が常識に変えられる場所だってところ。
もちろん裏で叩かれたり、結果出さなきゃボロクソな評価もされる。
でも自分が信じて進んできた道を表現できるのはストリートしかない。
だからここには俺みたいな頑固で非常識な変態ばっか。
観客席から見てる分には楽しめると思うよ(笑)。
何がかっこ良くてかっこ悪いとか俺には分かんないけど、
ストリートに辿り着いた奴らは本能のまま、一生懸命に生きてるのが多いよな。
そんな動物園みたいなとこがストリートの醍醐味。意味わかんないかな?(苦笑)」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月20日 10:21

 
Check    
同じ志しのも集い、様々な経験を共有するチームと言う組織。
長く続けるには様々な困難はつきもの。それらを乗り越えてゆく為に必要なものとは?
今回はHAZEに聞いてみた。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150520

「メンバーそれぞれの役割やと思います。
まとめ役、盛り上げ役、エース役、いろいろあるんですが、
チームに必要な役割を持った人が集まって、
それが1つにまとまる事でチームが成り立つんやと思います。
僕も色々なチームに入ってきましたが、
やっぱ強いチームは、そこらへんがしっかりしてるから強いんやなと感じましたね!

普通にバスケがしたいってだけならどうでもいいかもですが、
強いチームになりたい、充実したチームにしたいなら、
まとめて頑張ろうとしてくれる人の存在は絶対必要やと思います。
しかもその人は周りから信頼がある人がベスト。
でないと皆がついて来ないですからね...。
これから強いチームでプレイしていきたい人は、
入ろうとしてるチームにそんな人がいるかどうかを
確認してから入るのがいいと思います!」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月18日 11:09

 
Check    
長いバスケ人生の中で、一度は遭遇するであろうミラクル。
その取って置きの経験を、今回はMATSUに語ってもらった。
(HOOPERSメルマガより)

HOOPERS_blog_150518.jpg

「2003年、ノリで応募したスポーツオーソリティの3on3の大会に、
FAR EAST BALLERSのメンバーがたまたま審判しに来てた。
その出会いのお陰で今があるわけで、その瞬間が奇跡だったかなと思う。
でももっと考えると、
自分のバスケ人生自体が奇跡だとしか言えない気もする...。
ど田舎のただのボーラーがここまで成長できたのも、
数え切れない出会いやご縁があったからこそですしね。
もちろん、今こうして自分が生きてることそのものが奇跡だしな~。」

- Tag:
- Category:

 
 

2015年5月15日 10:13

 
Check    
HOOPERSオフィシャルトレーナー:SHIBATA(柴田明)が、
あなたのトレーニングやフィジカルに関する質問・お悩みに回答!
(HOOPERSメルマガにて連載中)

HIDETHEWALL_title_133.jpg

第133回「ダンクがしたい」

Q. 「私は身長が174cmなのですが、
どうしてもいつかダンクできるようになりたいです。
どんなトレーニングに取り組めばいいでしょうか?」


SHIBATA「ジャンプに必要な技(跳び方)と
ジャンプに必要な力(パワー)を高めてください。
基礎的なパワーがなければ、跳び方がうまくてもジャンプ力は伸びません。
"パワー=力×スピード"。
正しいフォーム、深さで体重の2倍を上げられるようになるまで、
週2回スクワットをしましょう。

クリーンも重要です。
クリーンとジャンプは(下半身の屈伸を伴った)重心の上下動。
ジャンプは瞬時に、最大のパワーを発揮させて跳ぶ。
クリーンも瞬時に最大のパワーを発揮させて上げる。
動きとパワーの発揮の方法が似ているクリーンのスキルとパワーを上げる事が、
ジャンプ力(特に垂直飛び)向上に役立ちます。最低でも体重と同じ重量。
できれば1.5倍を目指してください。

跳べるパワーをスクワットとクリーンで。
技はコートで実際にダンクを狙った実践的なトレーニングで高めれば、
ダンクの目標達成の可能性は高められると思います。」

※トレーナーSHIBATAへ質問したい方、アドバイスが欲しい方は、
info@hoopers.jp
までご連絡下さい。
毎週配信中のメルマガ内にて回答!
- Tag:
- Category:

 
 
<<PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート