Check    


 
「HOOPERS UNCAGED (フーパーズ・アンケージ)」
日程: 2012年4月21日(土)
会場SHIBUYA O-EAST
 
■ゲーム内容
【2on2ゲーム(5分×2ラウンド)】 × 5

■UNCAGED特別ルール
限られたスペースでの2on2をよりスリリングにする為、
そしてボーラー達のショーマンシップに火を着ける為、UNCAGEDだけのスペシャルルールを採用。
・ラウンドごとにマッチアップを変更
・3ポイントなし
・フリースローなし
・ダンクは3点
・キープ タイトディフェンス(離れすぎのDFはコールの対象となる)




 
およそ半年振りのHOOPERS。その大事な大事な初戦は、決して"スベる"わけにはいかない。そこで組まれたGAME1のカードは、「関東関西の司令塔」 vs 「ストリートボールの申し子達」。常に安定したゲーム運びで勝利を手繰り寄せるぬま&HAZEと、そんなゲームをぶち壊す派手なプレイが信条のDELA&MATSUが激突!
 
"コントロール能力"対"爆発力"、今回の独自ルールの下、勝負を制するのはどちらか?さらにそこに、"笑バスケ"の体得者="柏のコメディアン"ぬまが何かを企てる...。ゲームも笑いも、決して"スベる"わけにはいかないGAME1の結果はいかに!?
 
 
18
18
 
VS
movie_sam
DELA&MATSU
movie_sam
ぬまムービー
movie_sam
movie_sam





 
国内屈指のストリートボーラー達がしのぎを削るHOOPERS。その空間を我がものにしようと野望を抱く、2人のボーラーにチャンスが訪れる。その1人は、ワールドクラスのダンカーとして広く知られ、将来有望なビッグマンの代表格であるBOND。もう1人は、HOOPERSサイドへ"俺ならできる"と、幾度となくアプローチをしてきた若き野心家、TAKATO。"若いボーラーでいま勢いあるのは?"の問いに、誰しもが名前を挙げる昇り竜である。
 
対するHOOPERSは容赦しない。まずは、体格差なんてお構いなしの超武闘派、どんな外敵の前にも立ちはだかる門番、MZ。そして現在ランキング1位、現時点で"HOOPERS最強"の男、KOJI。この鉄壁のタッグで、道場破りを軽く一蹴、門前払いをお見舞いするか。それともHOOPERSが根底からひっくり返るのか?
 
   
 
24
26
 

BOND
ゲストボーラー

TAKATO
ゲストボーラー

VS
movie_sam
BOND&TAKATO
movie_sam
movie_sam
movie_sam






様々な世代のトップボーラーが集結したHOOPERS。その中には同じ系譜を紡いでゆく、"師弟関係"と言った構図も存在する。例えば、東京最強と謡われるチーム"UNDERDOG"の代表=M21と、その思想と姿勢に共感し、後を追いかけるWORMとMONEY。この師弟対決、同門対決がついに実現。

さらにそこに"大先輩"KENTAROが加わり、世代闘争へと発展。同時にビッグマン大戦争の様相まで呈することに。普段より狭いコートに大量のビッグマン。インサイドでの容赦ない激突を助長する特別ルール。尊敬も愛情も、ゲーム開始と同時に彼方へ消し飛ぶ、とびきりヘビーでトレーナー泣かせな一戦。最後まで立っていられるのは誰?
 
 
 
24
22
 
VS


ST(M21負傷欠場の為)
プロフィール

movie_sam
MONEY&WORM
movie_sam
movie_sam
movie_sam






日本にも無数に存在する、個性豊かなボーラー達。その縮図がHOOPERS。 速いやつに跳ぶやつ、泥臭いやつに突っ走るやつ。 みんなひとつのコートに放り込んで、真剣勝負をさせたらどうなるか? そんな実験めいたやり方が、HOOPERSって場の醍醐味のひとつ。 GAME4はそんな"THIS IS HOOPERS"な一戦。

"NBAへの挑戦"を大前提に、その瞬発力で国境も飛び越えるYASUO。 "バスケをすること=高く跳躍すること"と考え、筋肉武装をし続けるSOGEN。 古くからこのシーンに身を投じ、いまだ尚、地を這うようなプレイで"LA仕込のど根性"を体現するTAIKI。 その"極まった1on1"で我が時代を築き、いよいよ円熟の域へと達するCHIHIRO。 こんな連中に好きにやらせたならば、さてどうなるでしょう?
 
 
25
26
 
VS
movie_sam
TAIKI&CHIHIRO
movie_sam
movie_sam
movie_sam






ここまでにどんなゲームが繰り広げられようとも、もし最後につまずけば全ては水の泡。 そんな大事なメインゲームに抜擢されたのは、YOHEI&ATSUSHI。 いまだ大きな影響力を持つ伝説のクルー"FAR EAST BALLERS"のメンバーであり、長きに渡り苦楽を共にした両者が、ここでがっちりとタッグを組む。 阿吽の呼吸を生む豊かな経験値と、厚い信頼によって創られるコンビプレイは、きっとあなたの想像を超えるだろう。

そしてこの2人と対決するのは!? HOOPERSボーラーなのかゲストボーラーなのかすら、現時点では不明。 2012年の幕開けである入魂のスペシャルイベント、果たしてどんなサプライズを、どんなクライマックスを迎えるのか?
 
 
20
20
 
VS

SOGEN (YOHEIが指名)
プロフィール

MATSU (ATSUSHIが指名)
プロフィール

<<PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
NEXTGAMEスケジュール

NEWSニュース

aktrbana
e-supple
日本スポーツコート